精密部品

work
ロット1個~100個程度の、試作部品、機械部品などの精密部品加工が得意です。小さいものは米粒サイズのものから、大きいものは2mを超える大物加工の加工も行います。航空、家電、農機、製鉄、医療、食品など、多分野にわたります。素材は、ステンレス、アルミ、炭素鋼などがメインとなりますが、ハステロイ、インコネルなどの耐熱鋼や、工具鋼や超硬などの高硬度材料などにも対応しています。数社頼んでみたけど、断られてしまった加工内容など、お気軽にご相談していただけましたら幸いです。
精密部品の品目

機械部品

航空、農機、自動車、医療、半導体など様々な分野の機械部品を制作しています。
アルミ、銅、ステンレス、鉄、工具鋼など様々な材料の対応が可能。溶接構造や、磨き、3次元加工やミクロン精度加工、メモリ加工など様々なご要望に迅速に対応いたします。数量は月1個~100個の小ロット多品種に対応しています。

押出成形機部品

Tダイやコーターダイなどのフィルム押出金型や、樹脂ペレットをこねる2軸押出バレル。

フィルム押出金型は、特に磨き性と、離形性、耐食性が求められ、樹脂の目ヤニによるフィルムに対してのスクラッチやメンテナンス性などの問題をお客様と一緒に解決してきました。

樹脂ペレットをこねる2軸押出バレルはグラスファイバー入りの樹脂の耐摩耗性が必要となり、ヒップ処理や肉盛溶接、溶射などを行い、スクリューとバレルの当たり面の耐摩耗処理が必要となります。押出成形機部品は長く稼働させるために耐食、耐摩耗、離形性が重要な部品を制作しています。

微細部品

米粒以下のサイズの微細部品。ワークの固定と検査、バリの抑制方法など、微細部品の独自の加工ノウハウがあります。

リバースエンジニアリング

古い部品で図面がないなど、現物からレーザースキャナーで3Dデータをとり、図面化を行います。材料分析なども行えますので、同じものを作る事が可能です。

金属加工のことでお困りですか?

他社では断られた難しい加工も気軽にご相談ください。
無料見積 全国対応 適正価格
電話・FAXでのご相談 平日9:00〜18:00
TEL 06-6499-7757
FAX 06-6499-7736

精密部品のTIPS

  • マニホールド

    マニホールドとは、流体や機体の流れを分ける時に使用される部品です。漏れのないように気密性が重要視されていますので精度が必要です。また、流路面の円滑性が流体の流れに影響を及ぼしますので、面粗度も鏡面仕上げが求められたりします。マニホールドの穴は単純なものだけではなく、部品内で入り組んだ穴であることもあり様々な加工ノウハウが必要になります。ドリル加工、ガンドリル、放電加工などの加工を駆使して完成しました。今回は超高圧に耐えれる油圧のマニホールド製作しました。穴が無尽蔵に空いているため、材料の歪などを考慮しながら加工をする必要があります。

  • 大型リングのワイヤーカット

    1メートルを超える大型リングの2分割ワイヤーカットです。
    大型ノコ切断では切代が多すぎたり、材料が硬い場合はワイヤーカットで加工しますが、ここまで大きいと通常はワイヤーカット機に入りません。
  • 難削材インコネル加工

    難削材のインコネルの加工で圧延材の板から厚み1㎜を両面削り出し、表面を磨くという内容。薄板を削ると歪が発生しますが、250㎜角の板を今回は平面度0.05以内に入れる必要があったため難しい課題でした。

    インコネルの薄板加工
  • キー溝加工の加工方法は?

    部品にキー溝加工がある場合は、通常は”スロッター加工”を使いますが、高硬度などの硬い素材は歯が立たないことがあります。そういう場合に使用されるのが”ワイヤーカット加工”です。スプロケットにキー溝加工をワイヤーカットで行っています。