治具プレート

work

焼入れ研磨プレート、試験用治具、加工用治具などオーダーメイドで制作。材料手配から加工、熱処理、表面処理、検査をワンストップでお任せいただけます。

治具の加工精度は、製品に影響を及ぼします。特に加工や熱処理による歪をどれだけ無くすかが重要です。まずは、歪ませないための工程を考えること、また歪んだ場合にどうするかの対処が必要になります。

稀にSS400での治具製作を依頼いただくことがありますが、加工歪が出やすいため、材料費や材料特性のほとんど変わらないS50Cに変えて頂くといった提案もさせていただきます。

治具プレートの品目

焼入れ研磨プレート

治具の摩耗を少なくするために金属を焼入れした焼入れ研磨プレート。焼入れ研磨プレートは熱処理による歪をできるだけなくすなどが重要です。

焼入れには真空焼入れや、高周波焼入れなど様々な焼入れがあります。モルファでは、歪を出来るだけ少なくする最適な熱処理方法を選定します。また60HRCを超える金属材料の切削加工を行っております。またワイヤーカットは10台、放電加工は8台保有しておりますので、短納期の対応も可能です。

試験用治具

試験片を適切に評価するためには、しっかりと試験片を固定するための治具が必要です。また、試験環境は過酷な環境もあるため、その環境下での耐用性の高さも治具に要求される重要な要件のひとつです。

モルファでは、引張用チャックや、振動試験用の治具、高温テスト用の治具、高精度治具など様々な環境化で使用される試験治具を制作しています。

加工用治具

航空部品や、タービンなど、複雑な形状の物は固定が難しいものが多く、専用の加工治具を製作しております。量産用の治具の制作も行います

金属加工のことでお困りですか?

他社では断られた難しい加工も気軽にご相談ください。
無料見積 全国対応 適正価格
電話・FAXでのご相談 平日9:00〜18:00
TEL 06-6499-7757
FAX 06-6499-7736