押出金型(Tダイ、スロットダイ)のことなら株式会社モルファへ

押出金型に誇りを持ち、ものづくりの技術を日本から世界へ発信し続ける「株式会社モルファ」

押出金型製作を承る株式会社モルファでは、「変化と進化」をモットーに、お客様にご満足いただけるサービスを追求し続けています。豊富な経験と実績を持つ職人が日本ならではの高い製造技術で、お客様のご依頼にベストを尽くします。

∴ 押出金型について

Tダイやスロットダイと言われるフィルム押出金型、アルミ押出金型を製作しております。

Tダイのテストサンプル

押出金型の手磨き工程

流路部のバフ磨き

樹脂の流路面は手磨きで行います。砥粒で、機械加工や放電加工の加工傷を消していきます。

樹脂押出成形用金型

磨き後、耐食性や離形性をよくするためにメッキやコーティングを行います。複雑な流路加工も、様々な加工方法の組み合わせで対応しております。

ご使用されていた金型の再加工

金型の修正を行います形状を少し変更したいとのご要望でした。

#12000の超鏡面

ここまで鏡面にすると、手で触るだけで、傷が入りますので慎重に取り扱わなければなりません。

樹脂の二軸バレル

樹脂ペレットを二軸のスクリューでこねます。グラスファイバー入りの樹脂は摩耗が激しいので、2軸の内部の耐摩耗性を上げるための表面処理を行います。

金属加工のコンシェルジュを目指す株式会社モルファは、あるフィルムメーカーさんから耐食性と離形性を向上させたいとのご依頼があり、300社以上ある弊社のネットワークから素材メーカーや表面処理メーカーと連携し新素材、新コーティングをご提案させていただいた事例もあります。

HPM38やSUS630などの独自の入手ルートが確保されており、流路に重要な磨きや、先端の研磨加工など押出金型に重要なノウハウを構築しています。

お役立ちコラム

金型製作のご依頼は【株式会社モルファ】

会社名株式会社モルファ
所在地〒 661-0964  兵庫県尼崎市神崎町20-14
TEL06-6499-7757
URLhttp://morpha.co.jp/

CONTACT

お問い合わせ

  • TEL 06-6499-7757
  • FAX 06-6499-7736
(営業時間:9:00〜18:00 土日祝日を除く。 担当:平山)