穴加工

work

微細孔加工、多数孔加工、深穴加工、異形穴加工と様々な用途で使用される穴加工を行っています。繊維ノズル、Tダイ、樹脂押出ノズル、噴射ノズル、ディスペンサーノズル、吸着ノズル、位置決め用の穴、熱電対用やセンサー用穴。

微細孔加工は0.01㎜からの穴加工が可能。JAXAからインコネル64チタンにΦ0.01㎜の穴加工の依頼にも対応したことがあります。難削材等の穴加工、1m以上の大物ワークなどに穴加工がしたいけど、出来るところがみつからない、穴の面粗さが上がらなくて困っている、バリがでないように加工したいなどといったご要望にもお応えします。

穴加工の品目

微細孔加工

Φ0.01㎜の微細孔、w0.05㎜の微細スリットの加工が可能です。

穴あけといっても、微細孔加工はとても深いです。穴の開け方は、ドリル、放電加工、細穴放電加工、ガンドリル、超音波加工、レーザー加工、電子ビーム加工、集束イオンビーム加工、エッチング加工、ドライエッチング加工など、様々な加工方法があります。素材や穴深さ、穴の真円度、面粗さなどその中から最適な加工方法を選び加工を行います。

多数孔加工

多数孔加工は、どれだけ効率よく加工できるかが重要で、それによってコストが大幅に変わります。
また、ドリルの欠損する可能性がありますが、モルファでは放電加工で最小0.1㎜までのドリルの除去が可能なため、安心して加工を行うことができます。樹脂が流れるような多数孔は、穴内面の面粗さが綺麗であることが要求されますので、穴を磨く方法なども独自のノウハウをもっている必要があります。

深穴加工

細くて長い深穴加工は、細穴放電加工、ガンドリル、電解加工などの方法を選択します。熱電対や、冷却用の穴などの加工を行っております。

異形状穴

長孔や、スリット穴、上位異形状の穴、テーパー穴など、様々な穴の形状を加工することが可能です。

穴あけ早見表

HRC45以下
機械加工
速くて、安くて、綺麗。硬い材質は加工が難しい。
穴径(mm) 最大穴深さ(mm)
0.01 0.07
0.02 0.15
0.03 0.5
0.04 0.7
0.05 1.0
0.06 1.1
0.07 1.3
0.08 1.5
0.09 1.7
0.1 2.4
0.15 3.9
0.2〜0.24 5.9
0.25〜0.29 6.9
0.3〜0.34 8.9
0.35〜0.39 9.9
0.4〜0.6 11.9
0.6〜0.99 14.9
1〜1.29 19.9
1.3〜1.59 24.9
1.6〜2.69 31.9
2.7〜3 39.9
3〜 40〜
HRC45以上
細穴加工
速くて安い貫通穴なら微細加工。真円度がでにくい。
穴径(mm) 最大穴深さ(mm)
0.1~1 5~50
1~3 50~280

放電加工
綺麗で深い。微細、止まり穴なら放電加工。加工時間が長い。
穴径(mm) 最大穴深さ(mm)
0.02~0.1 0.1~1
0.1~1 1~30
1~3 30~280
3~5 280
5~10 280
10〜150程度 500〜750

金属加工のことでお困りですか?

他社では断られた難しい加工も気軽にご相談ください。
無料見積 全国対応 適正価格
電話・FAXでのご相談 平日9:00〜18:00
TEL 06-6499-7757
FAX 06-6499-7736

穴加工のTIPS

  • 加工が難しい「難削材」

    難削材とはその名の通り「加工しづらい素材」全般のことで、主にステンレスやチタン、鋳物などの硬度の高い素材・発火しやすい素材を指します。硬度の高い素材は加工作業で抵抗や熱が発生しやすく、マグネシウムなどの発火しやすい素材は慎重に加工を行う必要があります。そのため、工具や機械の寿命を短くしたり効率を下げてしまったりするなど、生産において様々な問題を生むのです。

    また、過去に加工前例のない素材やデータの少ない素材なども加工方法が確立できないことから難削材として扱われます。このように、難削材は素材の特性により様々なハンデが生まれるため、加工がとても難しいと言われています。